ロスカット

no image

逆張り

FXでしっかりお金を稼ぐためには、様々な戦略を張り巡らす必要があるでしょう。 社会情勢に耳を傾け、どの国がどのような状態にあるのか、という情報網に常に目を通る必要があります。 また、そういった分析以外にも、チャートを注意深く分析し、その後ど ...

no image

OCO注文

FX用語には、様々な注文方法が用語として存在しています。 OCO注文も、そんなFX用語の一つです。 OCOというのは「One Cancels the Order」の略です。 Canselsというのは、キャンセルの事ですね。 Orderは注文 ...

no image

利食い

FXにおいて、最も重要なのは損切りです。 FX用語ではロスカットという言葉で使われる事が多いですね。 そのロスカットが出来なければ、必ずどこかで大きな損害を被るでしょう。 それくらい、ロスカットは重要です。 そして、そのロスカットと反対の意 ...

no image

リスクヘッジ

FXの世界は、比較的経済状況が悪い時期にチャンスが来ると言われています。 経済が悪化すれば、その分買いやすい値段で各国の通貨が購入できるからです。 とは言え、状況が悪い時期にはそれだけリスクが生まれます。 株と違い、銘柄そのものが潰れるとい ...

no image

通貨ペア

FXにおいて、通貨ペアというのは非常に重要です。 どれくらい重要かというと、これでFXにおける勝ち負けの多くが決定するのでは、というくらいです。 実際には、ロスカットのタイミングが一番重要だったりしますが、この通貨ペアの決定というのも非常に ...

no image

ロスカット

FXに限らず、金融市場での取引で最も重要といわれているのは、ロスカットと呼ばれるものをどれだけ精密に、そして正確に、迅速に、確実に、丁寧に行えるかという事に尽きます。 このロスカットが出来ない人は、はっきりいってあらゆる金融取引に向いていま ...

no image

資金ショート

FX取引をする場合、必ずしも儲かるかというと、そんな保障はありません。 これはあらゆる金融取引において言えることです。 場合によっては、購入した通貨が値下がりしてしまう事もあるでしょう。 そんな状態になった場合は、いつその通貨を手放すかが問 ...

no image

いくらまでの損失ならば心理学上問題なし?

株式における取引は、常に損失との闘いです。 全ての取引で利益を得るということはあり得ません。 得する事もあれば損する事もあるのが株式取引なのです。 では、どれくらいの損であれば、人間は心理学上耐えられるのでしょう。 それは、いわゆる「損切り ...

© 2020 マネイク|お金借りる即日