不動産 担保 ローン

低金利不動産担保の融資

電話で不動産担保ローンについての問い合わせをした時に、30分で物件を査定してくれて、すぐに低金利を提示してくれたら、ホッとされる方も多いと思います。
最低限の条件は確保したし、その業者に話せば将来何があっても安心だと考えることでしょう。しかし、本当にそうなのでしょうか?
不動産担保ローンはお客さんの不動産を担保として融資をするものなので、当然貸す側も借りる側も条件を厳しく詰める必要があります。
30分という短い時間で、「明後日に3000万円を金利7.3%で融資します」という答えは、できません。なぜなら、実地調査を行わないといけないからです。それなのにあっさり低金利を条件にする電話には気をつける必要があります。
見知らぬ業者がいきなりお金を低金利で貸すので申し込みませんか?という電話をしてきたら、悪徳業者の可能性が高いので、特に気を付けてください。
公的金融機関や銀行からの借り換えを勧める会社も要注意です。現在、公的金融機関や銀行から借り入れをした場合、金利は2%前後になります。しかし、返済期間が5年と非常に短いので、毎月の支払は大変になるでしょう。そこに目をつけた業者が、返済期限が20年やそれ以上のの不動産担保ローンを進めて置き換えさせ、金利10%を払わせるという会社もあるそうです。
安易な借り入れは絶対にしないようにしてください。
融資を受ける場合は計画的に、また業者の口車に乗らないように冷静になることが大切になります。融資を受けるのはいいですが、それが癖になってしまわないようにしましょう。

-不動産 担保 ローン
-, , , , , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日