【あの時はヤバかった】お金なくて借金…冷や汗ものの体験談

20代/男性/100万をプロミスで借りた話

22歳の僕は夢の希望しかなく、夢の国ドイツに移住しました。

しかし、持っていたのはたったの20万でした。

いろんなバイトを掛け持ちしながら、法律ギリギリを攻めてお金を稼いだりもしました。

ただ、生活は一向に変わりません。

そんな中で、一時帰国で日本に帰り少しゆっくりする時間できました。

ふとした時、今まで溜まっていたストレスが大爆発を起こし気づいたら町のプロミスにいました。

特に、理由もなくなんとなく100万円を借りてしまいました。

お金を持つと人間って変わってしまいます。

溜まっていたストレス以上にお金を使いただただ遊び呆けてしまいました。

お金が底をついた時にはもうすでに遅しです。

逃げるようにドイツへ戻りまた必死に働く毎日でした。

5年という月日がかかりましたが、無事に全額返金することができました。

今思えばバカだったともちろん思いますが、すごく楽しかったなという記憶は頭から離れることはありません。

しかし、昔と同じような過ちを起こさぬよう稼いで遊ぶということを値付けていく最中です。

今の時代、借金なんかすぐできてしまいます。

けど、返済することは全くすぐになんかできません。

今はいいバカな思い出だったとなったことに安堵を覚えました。

・絶対にするな・稼いだ分だけ遊べ・利子は辛いぞ

アドバイス

20代/女性/10万 会社の上司から借りた話

これはまだ大学を卒業したての頃の話です。

わたしは本当に子どもであったと後悔しています。

アメリカの大学を卒業し、OPT(Optional Practical Trainingー学生ビザ(F-1 ビザ)で就学している留学生が、通常カレッジや大学の課程修了後に、12ヶ月間大学で学んだ専攻分野で働くことができる制度)を用いて、インディペンデント映画やに関わったり、CM制作会社で無給インターンをしていました。

学生の頃は奨学金があったので生活に支障はなかったのですが、卒業し、小さな作品に関わっていても生活は苦しく、どうにかバイトをしたり、家賃を安くするため正直あまり治安の良くないところに住んだりなんとか食いつないでいました。

もちろん自分のキャリアを求めるためにアメリカのサイトに履歴書を載せ、様々なポストへ映像制作の思いを送りましたが、単発の仕事や小さな仕事、次のキャリアにつなげるための無給の仕事ばかりで、あまりお金にはなりませんでした。

その時、あるメールが届きました。

半分覚えてはいませんが、このような内容です。

「僕は○○などを手掛けたプロデューサーです、あなたの履歴書を見てぜひ仕事を頼もうと思いました。

簡単な仕事ですが、今後あなたを雇用するか決めたいです。

どうしますか?」今考えると少しでもその人のことを調べて、少しでも疑心暗鬼になっていたらーーーというか、冷静であればこれは詐欺だとわかります。

その時のわたしは喉から手が出るほどのチャンスだと思い、この仕事を受けてしまいました。

なぜなら、卒業式を10日後に控えており、そこに母親が出席するからです。

少しでもお金になるなら母にいい思いをさせてあげられるかも、それがこの無駄な作業へわたしを推し進めた一因でもありました。

仕事の内容はめちゃくちゃ簡単ですが、ドキドキするものでした。

チェックを送るので、そのチェックを自分の口座に振り込んで、その金額が入ったらあなたの口座からあなたの取り分(250ドル、約2万円)以外を出し、指定する送金サービスからその現金を送ってください。

できるだけ急いで。

わたしはこの仕事を迅速でやれば、次に意味のある仕事が待っていると思い、メールもしっかり返し、チェックを受けとってすぐにその仕事に取り組みました。

終わってからのわたしは一つの仕事をやり遂げた嬉しさと、次の仕事への向上心、そして何より手に入れた250ドルで内心ドキドキでした。

正直幸せでした。

しかし待っていたのは、銀行からのメールでした。

以前お使いになったチェックは偽物でした。

お使いになれません。

あなたの口座はー1450ドル(約15万円)です。

今すぐ現金を振り込んでください。

意味がわかりませんでした。

制作会社でのインターン中のことだったのですが、冷や汗と焦ったドキドキが止まらなかったことは今でも覚えています。

そのプロデューサーにメールをしましたが、もちろん返事など返ってきません。

銀行に伝えても、現金で下ろしてしまったのであれば何もできない、と突っぱねられ、警察へ行きましたが、今考えてもあの人たちは何もしていないだろうな、何も変わらないだろうな、という思いでした。

もうボロボロでした、母がもうすぐ来るのに、プラスどころかマイナスです。

卒業式だけでなく、いろんなところに行こうとしているのに気持ちがあがりません。

泣きながらインターンしている会社の人たちに伝えました。

その時にちょうどバイトレベルの有給の仕事をやらせていただけたので、この理由を伝えた上で先払いをお願いしました。

上司は、もちろん今まで働いた分はすぐにお渡しします。

そして大変だろうと思うから、返すのはいつでもいいからお金を貸してあげます。

気にしなくていいので、ゆっくり返してください。

確か、わたしが働いた分は400ドルくらいで、1000ドルを貸してくれました。

わたしはほとんど貯金0のまま、卒業式をあげました。

旅行は全て母持ちです。

母は怒るでもなく、あほやなあ、なんでなん?を電話口で繰り返していたのを覚えています。

空港で母の顔を見た時はものすごく安心したことも覚えています。

上司は詐欺のこと、借金のことは一旦忘れて楽しんできな、と言ってくれました。

おかげで後ろ暗いながらもいい思い出ができました。

お借りしたお金に関して母には早く返したほうがいいんちゃう?払ったろか?と言われましたが、自分の力で返したく、インターンや撮影が終わった後もバイトをし、3ヶ月後には返すことができました。

正直もっと早く、なんでも出来ること、あしを動かしてやればよかったと後悔しました。

そうすれば詐欺になんかかからなかったんじゃないかと思います。

その後、その会社には結局就労ビザが取れなかったので入れませんでしたが、とても感謝しています。

あの1年の経験と今までの制作経験でちゃんと顔を見て足を使った仕事で、貯金ができるようにもなりました。

もう絶対あんな詐欺にはかかりません。

ネットが進んでるから絶対いろいろと調べてください、国が貸してくれる給付金もありますよ。

周りの人に相談してください。

あなたが誠実であれば必ず道は開けます。

夢ある借金ならまだしも、こんなことで借金したことが恥ずかしいです、でもいい経験にはなりました。

もし同じような経験であれば負けずに返す方法を考えてください

アドバイス

50代/男性/市中銀行(三井住友)で借りた話

これは突然やって来ました。

「父親の死」です。

葬式屋に見積り出してもらったら、約150万円必要でした。

手元の現金預金は50万円しか、ありません。

当然親近者の「香典」もアテにしました。

それをもしいただいても、親類者が多いので、とても葬儀屋に対して払えるお金は、即集めることができません。

父親からは、「現金預金」の保有額は、約1,500万円あると聞いていました。

しかしながら、たとえ肉親であっても、「相続手続き」が出来ていないと、父親の「遺産の現金預金」が即相続できるわけではありません。

銀行員て、かなり「保守的」というか、こういう場合、「イジワルだなあ」と思いました。

そこで、葬儀屋への支払い期限は約1カ月です。

金融機関に遺産分割協議書を作成し、それもワードで「公文書スタイル」にして、法務局の印鑑までもらいに行きました。

この間、父の葬式があってからわずか1週間でした。

ただでさえ、葬式てかなり肉体労働を伴います。

それなのに、父の忠義に添える間もなく、支払い期日はやって来ます。

遺産分割協議書、それと「戸籍謄本」を故人の出生地から速達で届けてもらいました。

サラリーマンだったので、住居地の変遷は激しく、故人の生誕から死までの間の「戸籍謄本」の収集までかなり時間がかかりました。

全部収集できなかったのです。

で、銀行員に「拝み」倒して、ブリッジ融資100万円をしてもらいました。

支店長決裁でできる金額だと思いましたが、「金融庁に文句言われるのもあるし・・・」とか言って、なかなか融資してくれません。

それでも、支払い期日の5日前にブリッジ融資に応じてくれました。

長いのもあるし、肉体的にしんどいものでした。

お金の融資、たとえブリッジ融資であっても、金融機関て、ちょっと意地悪だと思いました。

私の場合は相続がらみでしたが、もし一時的理由で「資金が足りない、期日も迫っている」という場合であれば、以下の3つのアドバイスを差し上げます。

①まず、雇用関係であれば、落ち着いてください。

会社の「保証」で融資してくれる場合があります。

②それでも会社が渋る場合、「退職一時金」を前払いしてほしい、と申し出ましょう。

③絶対に、サラ金、貸金業者からの融資は断るべきです。

貸金業者は、今の低金利でも、最高金利18%を吹っかけてきます。

困ったものです。

ゼロ金利を享受してください。

また退職一時金て、「給与の後払い」ですから、申し出れば、受給決定額を前払いしてもらう権利はあります。

(ただし、勤続3年以上は必要と考えてください。

)冷静になりましょう、今はゼロ金利です。

もし、余裕あれば、「カイジ」マンガでも読みましょう。

貸金業者て、債務者をクズ扱いしているのがよくわかります。

知恵の出る範囲で、貸金業者からの借入は断るようにしましょう。

アドバイス

20代/女性/20万 アコムで借りた話

大学を卒業して就職し、一人暮らしをしながら毎日働いていました。

慣れない一人暮らしで思いのほかお金がかかり、自分の給与でのやりくりは大変だと思っていました。

社会人三年目くらいの時に、結婚式がどどっと重なった時期がありました。

貯金があまりなかったので、ご祝儀を用意するのがきついなと感じ始めました。

結婚式に出席することで、自分の生活を圧迫してしまうと危機を感じました。

でもせっかくの結婚式を欠席するにはいかないし、結婚式に出席する以上は綺麗に髪の毛もセットして出席したい。

見栄も張りたい欲もありました。

ネットで色々検索した上で「はじめてのアコム」でお金を借りようと決めました。

しかし、消費者金融でお金を借りることへの悪いイメージがあり、自分が悪いことをしているような感覚もありました。

実際お金を借りるまで、口コミや体験談ばかり気にしていましたが、本当にお金がなかったのでキャッシングの手続きをしました。

手続き自体はとても簡単だったので、正直敷居は低いと感じました。

しかしこの敷居の低さがお金を借りるという抵抗感を少なくしてしまう印象があり、怖いなとも思いました。

結局アコムで20万を借りましたが、3か月で返済しました。

早く返さなければという意識から、その後仕事終わりに会社に内緒で知り合いの店でバイトを始め、せっせと返済のお金を作りました。

結果綺麗に返済は出来ました。

お金を借りることで、生活に影響なく結婚式には複数参加できましたが、私自身がお金を借りることへ想像以上に心の負担があったんだなと自分自身を知ることができました。

しかし、アコムで借りることができたからこそ、結婚式には参加できたので、借りて助かりました。

まず副業、アルバイトを探してみたらどうか。

それがダメなら親に借りたらどうか。

最後の手段にキャッシングしたらどうか。

アドバイス

20代/男性/30万円。

クレジットカード会社で借りた話

大学卒業後、社会人になって2年と少しで新卒入社した会社を辞めました。

その会社は休みは少ないものの、給料自体は同学年の年収平均より上回っていました。

私はその時東京に住んでいまして、社会人になった歳に車を購入しました。

東京の家賃+駐車場代など色々お金がかさんではいましたが、何とかやりくりしていました。

しかし2年少しで会社を辞め、しばらくはニート生活していました。

貯金などもあまりなく2ヶ月程度で貯金は底は尽きましたが、親に仕事を辞めた事が言えずお金を借りるという手段がありませんでした。

そこで返せもしないクレジットカードで食費などを全て支払い、気づけばカードが使用停止になっていました。

たった30万程度すぐに返せるかと、かなり甘い気持ちでその後も暮らしていました。

そこから滞納し続け、半年後くらいに実家に債務整理の会社の人が来ました。

これ以上滞納すると実家や物が差し押さえになると言われ、親に仕事を辞めたこと、借金があることを伝えました。

当然、父親は激怒。

母親を泣かせるハメになってしまい自分の愚かさを痛感しました。

バイトや派遣などで得たお金で、そこからちょっとずつ返済をし、今は完済して5年ほどになります。

若気の至りでやってしまった事ですし、何より自分がやってしまった事なのですが、親や周りの友達に迷惑が掛からなかったのが唯一の救いです。

1、周りに頼れる人は居ないのか?(親・兄弟・親戚)2、本当に自分に見合った生活をしているのか?(車は本当にいるのか?ブランド物を買おうとしていないか?)3、滞納をすると今後の人生においてだいぶ不利になる(カードが作れない・銀行からお金が借りられない)

アドバイス

40代/女性/アイフル50万プロミス50万銀行カードローン30万サンリブカード30万女性向けのローン会社名出てこない200万

主人と子供5人の7人家族でした。

一軒家に住んでました。

家のローン2000万25年返済でした。

主人に内緒で銀行カードローン作って足りない時使っていたところ自転車操業になって次から次に借りれるものにてを出して、主人の給料だけじゃ返済できなくなり家の電話に返済催促しょっちゅう来るようになり夜の仕事のアルバイトに出るようになり10年返したけど全然終わらず、主人が自営業になるからてことでトラックとかバイクとかローンでかったりとかで私一人お金の工面して、いやになり離婚して、自分名義のローンだけ持って家を出ました。

子供3人連れて無一文で、毎晩の仕事で生活して、ローン返しながら3年元金だけ返済する手続きを裁判所でして300万近くあったけど返すことが出来ました。

その日暮らしの生活でしたが3人の子供達をたべさせるのが精一杯でとにかく何でも手作りでお菓子も買えなくて肉まん作ったりバターケーキ焼いたりできるものは自分でつくり自分で作ると随分安く出来るし節約できると離婚してローンしてお金のありがたみがわかりました。

もう2度と借金はしたくないとおもいました。

子供3人そだてながら仕事をして再婚も出来て今は専業主婦です。

今まで頑張ってきたからもう働かなくていいと今のしゅじんは大事にしてくれます。

結局借金苦の経験が今はああなりたくないかな。

生活をみなおしてよく考えて今ひつような物かを考えてたくさんの物を買わないようにすることですかね。

アドバイス

20代/男性/50万円 エポスカードキャッシングで借りた話

大学を卒業してから東京に夢を追いかけるために上京しました。

仕事もオーディションを勝ち取らなければ収入を得られないので連日オーディションに明け暮れる毎日を過ごしていました。

急に案件が入ることが大半でアルバイトをしながらというのも中々難しく、もちろん仕事が取れなければ無収入の為、生活は厳しくなってきました。

仕事が欲しくていろんな場所にも顔を出しました。

自分の名刺を作って売り込んでいってと交際費にもお金はかかります。

実際に仕事をした後は収入として得られるのもタイムラグがあるので形になるまでに初期投資だと思い交際費や見栄えにこだわって自己投資も行いながら毎日を過ごしていました。

元々貯金もそこまであるわけでもなくすぐに底をつきました。

最初はほんの少しだけと思い借り始めると自分のお金である感覚が全くわかず、後で返さないといけないのにキャンシングで借りることや支払いをリボ払いに回すなど、その瞬間は良いのですがいざ冷静に明細を見たときにとんでもないことになっていました。

返済にかかった期間は約8年です。

最終的には追突事故にあいその治療費で払うという身体を代償にした払い方をしました。

一括で返せたのでやっとだという思いで二度度借金するものかと思っています。

・借りて周りも幸せになりますか?・問題を先に送りにしていませんか?・本当に必要ですか?を伝えたいです。

アドバイス

30代/女性/キャッシングカードで借りた話

当時18年位前です。

家族構成も複雑で、両親も事業を倒産し、私には姉がいますが、婚約破棄をされて妊婦でした。

私は20歳でアルバイトをして1人暮らしをしていました。

姉とお腹の子は住む所がなくて、私が引き取りました。

ですが私のバイト代だけでは、とても生活ができません。

昼間は託児所の勤務、夜は居酒屋のバイトをしていましたが、生活費が足りません。

出産費用もないといけなかったので、ついに人生初のキャッシングをしました。

姉が検診に行く度にかかる費用等、月5万お借りして、また次の月は10万と借りていました。

出産の時は50万位お借りしてしまいました。

ですがその後は、子供が生まれてからもお金がかかり、私のバイトを変えました。

時給が居酒屋よりも良いところに移動をして、何とか節約をして私の働きで生活ができました。

キャッシングをしてしまいその返済ができなくて泣きながら行政書士事務所に行きました。

これまでの経緯を相談しました。

とても親身になって聞いて下さった先生に出会えて自己破産まではしませんでしたが、助けてもらいました。

頭が朦朧としていて詳しくは覚えていませんが、それからは、請求の手紙や督促状がなくなりました。

もう二度と借金をしない!と誓いました。

まず、お金がないからと目の前のことだけを考えてお借りしてしまうのではなく、相手と決めた日にちもあるかとおもいます。

もし返済が引き落としの場合でも、相手には自分のお給料にお振込みをさせてもらうことです。

手渡しの返済は、お給料日を相手に伝えて連絡をしながらその日に返済することだと思います。

先のことが計画できないのであれば絶対に借りてはいけないと思います。

アドバイス

40代/男性/50万円 アイフルで借りた話

私が24歳、大学を卒業して間もない、お盆休み初日に職場からそのまま飲みに夜の新宿の歌舞伎町に行きました。

大学生時代の友達と久しぶりに会ったので、女の子が席についてくれて、ひとり50分5000円飲み放題で追加料金一切なしという話で店に入りました。

お店の前では、数多くの呼び込みの人がいました。

当初は、みんな口がうまく、やさしそうに見えました。

しかし、最初の制限時間が来ましたが、延長しました。

そして、また何も考えずに延長をして、みんなで飲み終え、お会計をしてもらおうと思い、お会計の金額を見ると8万円の請求がされてビックリ、友達も持ち合わせのお金がなく、店員さんも怖そうなので、言われたとおりにお会計をしました。

よく聞くと、女の子の飲食代金は、飲み放題の料金には、含まれていませんでした。

この時の代金を支払うために、私は、アイフルで10万円を借りました。

返済には、1年かかりました。

資金は、夏、冬のボーナスを利用しました。

借金は、以前から日常的にしていたので、直ぐに借りることが出来たので、悩むことはありませんでした。

でも、今では、15年前の独身時代のいい思い出です。

今、妻、子どもがいる現在では、できないことです。

借りる前に、よく考えろ。

借金の額は、計画的に。

返済の計画は、無理のないように。

アドバイス

20代/女性/100万円 アプラスで借りた話

22歳頃の事です。

車を約50万円で買いました。

なぜかと言うと、その頃、昼はペットショップで働き、夜はファミリーレストランでアルバイトをしていました。

深夜の12時頃までアルバイトしていましたので、その時間はバスも有りませんし、やむをえずローンを組んで車を買いました。

なぜ、アルバイトをしていたかと言うと、その頃は若かったので一人暮らしをするのに、家賃の事を考えていなくて、駅周辺のマンションを借りました。

家賃が4万6千もする新しいマンションを借りました。

ペットショップの給料が12万ほどでしたので、生活していけないので、ファミリーレストランでアルバイトしていました。

それからしばらくして、車の車検を受けないといけなくて、車検もローンを組みました。

生活していけないので、家賃の安いペットショップに引っ越しました。

それでまたかえって引越し貧乏になってしまいました。

さらに、美顔器も断れなくて購入しました。

それが4年間ローンを組みました。

生活に追い詰められ、実家に帰りました。

それでも、ローンは続くので、3箇所でアルバイトを掛け持ちして働いた事も有りました。

若かったから出来たのだと思います。

もう借金はこりごりです。

1 家賃は給料の4分の1ほどのアパートを借りてください。

2 高い買い物は自分の給料を考えてから購入してください。

3 家計簿をつけて、使えるお金を把握してください。

アドバイス

20代/男性/15万円、プロミスで借りた話

当時バイトであまり稼ぎも多くありませんでした。

入ったお金もいろんなことに使ったりして残らず、そんな中自分の不注意での車での接触事故にあってしまい任意保険に入っておらず向こうの車の修理費用15万円自己負担になってしまいました。

その時は給料日もまだ先でお金はケータイ代で残していた少しの金額のみでした。

当時は実家暮らしでしたが親からもケータイ代が払えないとの理由で借金したりしていてあまり家族ともそれほど仲が良いわけではなかったのでこれ以上の負担はかけられないと思い自身で解決しようと思いましたが給料日までまだ先でしたし事故被害者の修理費用のお金も早めに用意してくれと散々言われていました。

そんな時にプロミスでの借金を考えました。

ただその時は利息金など全然深く考えもせず借りてしまいました。

月々ちょっとづつ返していけばいいだろと軽い考えでそのまま借金して事故被害者の方には修理費用をお返しすることができました。

その後はこんな性格故にプロミスでの毎月の支払い返済も滞ってしまい催促状までくる始末でした。

そこからちゃんとした仕事を見つけてこれから復活して行こうちゃんと毎月1万ずつで1年半くらいで総額プラス延滞利息分も返すことができました。

軽い気持ちでの借金は後々に大変後悔します。

そうなっては遅いのでしっかり考えて!利息金もバカにならないので可能であれば家族に相談して援助してもらった方がいい。

アドバイス

20代/女性/10万円、プロミスで借りた話

普段から浪費癖が激しく、バイトの給料じゃたりない時はいつもクレジットカードで支払っていました。

そのうち、給料が入っては全額クレジットカードの支払いにあて、遊ぶお金はクレジットカードで支払う、というのを繰り返すようになっていました。

クレジットカードの利用上限額がいっぱいになることが増え、新しいクレジットカードを何枚も作りました。

だんだんとクレジットカードの支払日にお金が支払えなくなり、期日を遅れてから返すようになっていきました。

ある時、支払うお金が全く工面できなくなったので、支払い方法をリボ払いに変更しました。

それにより、月々の支払いに困らなくなったため、性懲りもなくまた遊びに使うようになりました。

リボ払いにしたにもかかわらず、それさえも支払えなくなった私は、大学の奨学金に手を出し、そのお金を使って支払うようになりました。

授業料の引き落としまでにお金をなんとかすればいいと思っていました。

ですが、そんなことできるはずもなく、お金が無くなり親に頼ることにしました。

親には30万ほどお金を借り、その時に溜まっていたクレジットカードの支払いと授業料の足りない分を出してもらいました。

親には、「もう二度とこんなことにはならないで」と言われました。

しかし、そのすぐ1ヶ月後に同じようにクレジットカードの支払いにお金が工面できなくなりました。

親にはもう頼れないと思ったので、ものすごく悩みましたが借金をすることにしました。

ネットであっさり借りることができたので驚きました。

現在、まだ返済中ですが、月々の返済額が少額なこともあり、送れずに返済できています。

借金を1度してしまったことにより、自分のお金の使い方を見直し、改めることができました。

普段は、クレジットカードをできるだけ使わないように生活しています。

1、まずは身内に相談してみるのがいいと思います。

私は初めは親に助けてもらいましたし、借金をするときは彼氏にも相談しました。

もしかしたら助けてくれたり、お金の使い方を直すことを一緒に手伝ってくれるかもしれません。

2、簡単に借りれてしまうので、すぐに追加してしまわないのを気をつけてください。

私は学生であったためか、運よく追加融資の手続きができませんでしたが、今は追加融資をしなくてよかったと本当に思っています。

1度目は、借りても仕方がないと思いますが、2度目以降は絶対にダメです。

3、借金をしても問題が解決するわけではありません。

一時的になんとかなっただけです。

普段からのお金の使い方を見直す必要が絶対にあります。

周りに協力してくれる人がいるなら、その人に協力してもらってでも、絶対に今の生活を変えなければいけないと思います。

お金を借りる前に、具体的にどのようにしてお金の使い方を変えるのかを考えておかないといけないと思います。

アドバイス

40代/男性/3万6千円 アトラスで借りた話

元妻からの頼みで生活費を貸したものの、自分の生活費に困り、とはいえ自分も以前に借金があったり返済が遅れたりで大手のカードローンの審査が通る訳もなく、怪しげな金融に連絡することになり、審査後すぐに口座に送金してくれましたが、手数料が取られ二週間後には利息を払って貰わないと貸し付けが出来ないと言われ、借りた3万6千円の3分の1ぐらいはなくなりました。

しかも、返済をする時に当日に連絡しないと振り込み口座を教えないなどと言われ、返済前日に連絡したら口座は教えられないと言われ大変困りました。

給料が出たので、一括でお返しすると先方に連絡した際は、都合が悪いのか利息だけで構わないとしつこく言われ、いざ振り込むって時にはわざわざATMから連絡して欲しいなどと怪しさがたくさんありましたが、信用のない私にお金を即金で振り込みしてくれて、私自身の生活は助かりましたからブラックな印象は受けていますが、ある意味感謝もしています。

返済してからも先方からは連絡があり、今度は借りて貰えないかと催促の連絡が電話、メールでしつこくありますが今のトコはお断りしています。

似たような金融業者さんからもまぁまぁしつこく連絡がありますね。

悪質な金融業者は止めましょう恥をかいても利息のない親か友人に頭を下げる信用があるなら低金利で借りましょう。

アドバイス

20代/男性/100万円、プロミス、会社から借りた話

借金の理由については、まず私は父親、母親、そして自分の三人で暮らしていました。

家族内では自分だけの収入に頼っており家賃も払えない状況の中で父親はパチンコに明け暮れており、そして何かを言い訳に自分からお金を取るという日々が続いていました。

そこから当時働いていた会社の社長に相談してみると、二つ返事でいいよという言葉がかえってきました。

僕は今でもその苦しい状況から助けてくれた社長のことは忘れていません。

そこからわたしの返済生活が始まるのですが、今思えば苦しかったですが楽しかった印象もあります。

それはなぜかというと、借りたお金を使って母親といっしょに引っ越しを行うのですが、父親と離れて生活するのがとても楽しみであったからです。

そして自分と母親だけの生活は思った通り楽しく、夕飯などもカップラーメンを二人で分け合いながら食べ、少ないお金で考えてくれた献立などはいまでも忘れていません。

そして一年半ぐらいが過ぎたときには借りていた借金などもなくなり今では自分も結婚し家庭を持っています。

母親のほうは年金の年になり一人で暮らしています。

周りにこの話をするとマザコンなどと馬鹿にされますが、自分と母親は自分の中では戦友だと思っています。

・今では情報がたくさんあるので自分で一回は調べてみること。

・恥ずかしがらずいろんな人にお金の話をしてみること。

・借金を悪いほうに考えず自分の経験値だとポジティブに思うこと。

アドバイス

20代/男性/楽天銀行カードローンで借りた話

借金をした理由は、副業の準備資金として企業に100万円を支払う為に借金をしました。

3年前の出来事ですが、働いている会社の給料以上の収入が欲しいと思い、副業の方法を調べました。

私が気になった副業内容は「フリマサイトでのページ作成及び出品」でした。

毎日1~2時間程度の作業でコツコツ続けることが出来れば月に10万円程度の収入を得られるという内容で、企業側の用意したツールなどを利用するために100万円が必要でした。

貯金がほとんどなかった為、90万円をカードローンで借金をしましたが、副業の収入があれば1年ほどで返済できると考えていました。

しかし企業側から渡されたツールの中で副業を始める為の準備、スキルなどを少しずつ習得していくという内容が難しすぎてついていけませんでした。

習得は1ヶ月程で可能という説明を受けていましたが、現実的には半年かかるほどのボリュームであり、企業側の対応もあまり丁寧ではありませんでした。

担当の方がついてくれていましたが、連絡しても返信のスピードが非常に遅く、直接指導して頂けるという話でしたが、担当の方が指定する日が平日であった為、平日仕事をしている私にとっては現実的に指導を受けることは出来ませんでした。

企業側に対しても平日は仕事をしているという事を伝えましたが取り合ってもらえず、結局は断念してしまったという経緯です。

借金だけが残る形になり、利率も高いので一刻も早く返済をしないといけないと考え、ボーナスを全額返済に充てたり、毎月の生活を切り詰めたことにより、2年間かけて返済を完了しました。

その借金は本当に必要な借金なのか返済するあてはあるのか。

そのあてが外れた場合どうするのか利息はきちんと計算しているか

アドバイス

30代/男性/100万円 武富士で借りた話

バブルの真っ只中、とある会社に就職していて、毎日(時々土日も)上司に誘われ、クラブやスナックを1日最低3件はハシゴしていた。

もちろんお金は一銭も払っていない。

そんな生活を送っていたある日、上司から相談が。

「100万を貸してくれ、利子つけて返すから」と言われて当時何を思っていたのか、当時若かったのもあったと思うがとにかく全てに金銭感覚が麻痺しており、あまり深く考えずに消費者金融から100万円を借り、上司に渡した。

そしてあろうことか「カードをくれ、自分が返済していくから」と、そのカードも上司に渡した。

もちろん自分の名義です。

それから数ヶ月経ってまた「100万円貸してくれ」と言われたのでもう無いと断ったが、またあろうことか、姉に相談し100万円借りて上司に渡してしまったが、その上司の別の部下と飲んでいる時にスナックのママに100万円がはいっていると思われる封筒を渡していたのですぐ上司に相談したら、そのお金は私が姉から借りた100万円であることが発覚、次の日には全額返してもらって事なきを得た。

それから少し経ってわたしはその会社を去った。

さて、私が最初に消費者金融から借り、カードまで渡した上司はどうなったか!?というと、私には数年掛けて返済してくれていて、ブラックリストにものらなかった。

支払いを終えた時、その上司から電話が掛かってきて「支払いを終えた、迷惑かけた」と。

「カードは切り刻んだので、消費者金融には解約しても問題はない」と言われ一安心。

表皮者金融とも縁が切れ、とにかくヒヤッとし、ホッとした出来事でした。

ちゃんと返せるか?  迷惑かけないか?  借りないで済む方法はないのか?

アドバイス

30代/男性/20万円、武富士で借りた話

高等学校卒業後、ガソリンスタンドでアルバイトを始めました。

ある日、バイト先で知り合った先輩の誘いでパチスロに行く事になりました。

当時、パチンコは何度かした事はありましたが、スロットは未経験で、先輩から言われるまま、コインをスロット台へ投入して、ストップボタンを押していました。

2000円位使ったところで、先輩が「当たっとるやん。

」と言い、大当たり図柄を揃えてくれました。

ビギナーズラックというものでしょうか。

その後も短い間隔で数十回当たりを繰り返し、気づけば、台の上に置いてあった箱にコインが山積みとなり、数時間で3万円勝ちました。

それから、パチスロにはまってしまい、先輩と休みを合わせては、パチンコ店へ通う様になりました。

3万勝ち、3万負け、1万勝ち、1万負け。

同額の勝ち負けを繰り返し、大きな負債にはならず、遊べていました。

ある月、バイトの給料日とパチンコ店の新台入れ替え日が重なりました。

先輩と朝早くから並び、見事、新台を確保する事が出来ました。

給料日でお金があり、目的に新台を取り、意気揚々としていました。

ところが、その新台に1万入れるも当たりなし。

その後、2万円入れて小当たり、1万円入れて大当たりするも、コインを飲まれる。

また3万円入れて小当たり等々。

気付けば、開店から4時間あまりで10万円無くなっていました。

新台の出玉が悪かったので、10万円を取り返そうと、他の台をハシゴした結果、その日に入った給料の全額18万円を夜8時には使い切っていました。

お金を取り返そうと熱くなり冷静さを失い、携帯電話、車のローン等、支払いに使うお金をすべて使ってしまったので、消費者金融で借金する事になりました。

借金の金額は20万円、返済期間は利息があった為、1年程度かかりました。

利息を返すだけで大変だから借りない方が良い。

所持品で売却できる物があれば、借金より売ったほうが良い。

ローン等の支払い金の為に借金する場合、事情を債権者に説明して、支払い期限の延期等を交渉した方が良い。

アドバイス

20代/男性/20万円、武富士で借りた話

上司とうまくいかず、勢いで会社を辞めてしまった。

若かったので本当に勢いで。

貯金は100万位あったので、まったく心配していなかった。

次の仕事も決まっていなかったし、公共機関の援助も全く知らなかったし活用しなかった。

数か月は問題なかったが、家賃がその当時会社補助で1万円だったが、会社補助がなくなり5万円となり貯金がどんどんなくなっていった。

交際費も減らすことができず、半年ほどで貯金がなくなった。

翌月の家賃が払えない状況となった。

消費者金融に融資を受けたのはその頃だった。

採用されていたがまだ働いていない居酒屋のアルバイトを行っていることにして。

その当時妙なプライドもあり、アルバイトではなく正社員として仕事をしたいと思っていたが、アルバイトでもお金が入ることは自分にとって九死に一生を得る思いだった。

その時は月収12万程度で、1万の返済契約だったが約5万程度を返済に回し、半年を経ずに返済を完了した。

その時は本当につらかったが、その時の経験が今の人生に本当に役立っている。

誰でもすぐに借金苦に陥るし、ホームレスにもなる。

だから安易にお金を借りようとする人にも腹が立つ。

今は通常のサラリーマンで裕福ではないが借金もない。

その当時のつらい思いを考えれば、今後もどんなことがあっても人から借金をするつもりはない。

1借金返済と生活費での借金は絶対するな。

2両親に相談しろ。

3返済計画をしっかりたてろ。

アドバイス

30代/男性/100万円武富士で借りた話

10年程前のお話しですが…当時、姉がエステ店を立ち上げまして。

あるホテルにテナントとして一店舗としばらくして別のホテルに二店舗目と当初は順調だったのです。

ある日、私に電話があって「急な入り用で僕の名義で100万ほど借りて欲しい」との事。

急ぐので銀行ではなく即日融資の金融会社で借りてきました。

月々の返済額もそうなかったし兄妹ということもあり疑うことなくそれからの日常を過ごしていたのですが…数ヶ月後に金融会社から一本の電話が…「今月分が振り込まれていません」慌てて姉に折り返し電話。

どうやら店舗を出してからしばらくして知り合った男にどういう経緯か解らないけどお店の共同経営という形で権利を奪われたよう。

いやちょっと待ってくれ。

店の事はそっちの話しやからとりあえず僕の名義で借りてる分は優先的に払ってくれ。

すったもんだで無理な月は利子分だけでも振り込んでもらう形が数年続きました。

金融会社の方にはあれは僕の名義で借りただけで…と言っても意味がないので返済が遅れた月にかかってくる電話で先方に上手に話ししてというやり取りが非常に疲れました。

最終的には金利の法改正でほぼプラマイ0になったので解放されましたが。

あの法改正がなければどうなっていたことか…

1身内や友達、どんなに仲の良い関係でも保証人にはなってはいけない。

2銀行や正規の手続きで審査が通らない場合はお金を借りるのは辞める。

3ご利用は計画的に。

アドバイス

20代/男性/30万 アコムで借りた話

20の時、給料もかつかつで、貯金も0の状態のときにギャンブルにハマりました。

とにかくかなり負けました。

負けた金額だけで100万円は超えています。

給料日にお金がすべてなくなることが多く何日もご飯も食べないことも多くありました。

そこまでしてもパチンコに走りました。

しかしある月に本当に手元にもお金がなく、両親にも頼れなくなり最初は次の給料が入ったら返すて思いながら10万借りました。

しかし大金を目にした私の考えはとても甘く、その10万円で倍にしたら返せるなどと思い、一日で10万円空っぽにしました。

次は、パチンコではダメだと思い、競艇などもしました。

その際に20万円借りて行きました。

すぐになくなり、本当にヤバイ立場になりましたがその時は特になにも思わずに帰りました。

翌月のことです。

お金を返すようにかかってくる電話が鳴り響きました。

出るたびに、「いつ返せるか。

何に使ったのか」など聞かれました。

それが辛く、無視していると職場に催促の電話がかかってきたことで、一気に現実に引き戻されたような気分でした。

とにかくギャンブルをやめ、給料の半分は返済に充てました。

延滞していたこともあり、払う金額は倍近く上がっていました。

何とか7カ月で返すことができましたが、あのような生活はもうこりごりです。

本当に返せるだけの金額にすること極力借りないことが望ましい

アドバイス

© 2020 マネイク|お金借りる即日