不動産 担保 ローン

サラリーマンへの不動産ローンの融資

一般のサラリーマンでも最近は1億円もの融資を受けるという人が多くなってきています。それに伴って、全般的に銀行は融資に積極的になっているようです。各銀行は中小企業においては「ビジネスローン」に特に力を入れており、今までは融資を受けられなかった会社でも融資を受けることができるようになったという事例もよくあるそうです。
金融機関の戦力銀行はなぜここまで融資に力を入れているのでしょう。その理由は、収益力の向上に銀行が力を注いでいるからです。
これまでは、財務体質の改善の方に、収益力の向上よりも力を入れていたそうです。不良債権という負担から自己資本比率が下がり、当面を公的資金の注入などでしのぎ、不良債権を進めていき、リストラ等のコスト削減の努力も行っていました。
その努力が実り、自己資本比率が各銀行とも向上してきています。その結果、健全な財務体質が実現され、多くの銀行は、今度は収益力の強化に力を入れています。
主にビジネスローンなどで中小企業が恩恵を受けています。アパートローンも同じで、バブル時代におった痛手が大きく、あまり不動産投資には積極的ではなかったのですが、最近はその傾向が変化しつつあるようです。
銀行は数年前までは、不動産投資への融資は借入希望者の属性がかなりいい場合でなければ融資の審査を通すことはなかったのですが、最近では銀j公にもよりますが、事業計画書がきちんとしていれば融資審査を通すという風になってきているそうです。現在は不動産投資の融資が非常に受けやすいので、不動産投資に九身のある人はいい機会なのではないでしょうか。
でも、サラリーマンだからそんなに額は借りられないという方は、不動産担保ローンで融資を受けてみてはいかがでしょうか。不動産担保ローンは使い道は本人の自由ですので、担保にする自分名義の不動産があれば手が出しやすいのではないでしょうか。
サラリーマンの収入だけでなく、副収入も欲しいという方は、不動産担保ローンで融資を得て不動産投資をしてみるのもいいかもしれません。

-不動産 担保 ローン
-, , , , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日