保険 節約

会社をやめたら。

会社をやめるに至った理由はたくさんあると思います。
やめてしまったら、あなたはもう失業者です。
失業してしまったら、収入がなくなる。次の仕事が見つかるまでは節約生活をしなきゃ、と思っていませんか。
あなたが会社で働いていたときに、失業保険に6ヶ月以上入っていたら、失業給付金をもらうことができます。
給料明細を見て、雇用保険料が引かれていれば大丈夫です。
失業給付金をもらうには雇用保険被保険者証が必要となります。
必ず会社からもらいましょう。
金額は人によって異なりますが、会社の都合により解雇された場合は、自己都合で辞めた場合の2倍近く支給されるので必ずもらった方がいいですね。
失業給付金の支給対象はあくまでも働く意志のある人ということも忘れてはいけません。
支給は3ヶ月です。ただし、退職日から1年過ぎると無効になってしまうので注意しましょう。
ただし、例外があります。妊娠などで、すぐに働くことができない場合は給付期間を4年まで延長することができます。
この場合、給付の金額によっては扶養を外れ、健康保険や厚生年金を負担する必要があります。
どちらがお得なのか、よく考えましょう。
後、知らないと損することがあります。
失業保険は非課税なのは知っていますか?
失業保険から所得税が引かれることはないんです。税金の節約ができるんです。
失業した方や少し前までは失業していたが今は働いている方は払いすぎた所得税を取り戻すことができます。
必ず確定申告しましょう。しなければ、返って来ません。

-保険 節約
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日