キャッシング 審査

キャッシングの審査その5

審査する方法や、基準は、金融会社、クレジットカード会社によっても、違ってきますが、どの会社も共通して言えることば、「返済の能力がないことが明らかに分かっている人」に大しては、融資したくないということですね。
収入がないのですから、返済の見通しが立つわけがありませんよね。
最後には自己破産して、支払いを免れてしまう人も多い中、収入が全くない人に多額の借り入れを許す会社など、まず、ないと思ってよいでしょう。
そんな中、審査で、ポイントが高いものが、本人名義の持ち家に住んでいることです。
持ち家の人でしたら、返済に困って夜逃げをすることは、まず、ありません。
借金がたまってしまい、返済不可能となれば、家を売ることだって出来るから、ということで審査をパスできるのでしょう。
さて、契約が出来る年齢ですが、未成年であっても、18才以上であり、かつ、親の同意がある場合、クレジットカード会社とは契約できます。
会社勤めをしていなくても大学生でも、クレジットカードを持つことが可能です。
この場合、親が同意をしていても、連帯保証人になっているわけではありません。
法的には返済を肩代わりするなどの、縛りは何もありません。
そして、キャッシングサービスなどを行う、消費者金融ですと、原則として、20才以上にならないと契約はできません。
ですから、20歳未満の方で、借り入れをしたい場合、クレジットカードのキャッシングのほうが審査も通るでしょう。

-キャッシング 審査
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日