キャッシング 審査

キャッシングの審査その4

どうしても自分が出たい場合には、申し込みの際に、電話をくれる時間帯を指定してみても良いでしょう。
会社にキャッシングサービスや、クレジットカードとの契約を知られたくない場合は、その点を配慮してくれると思います。
キャッシングサービスなどの契約には、「属性スコアリング」と言う審査が行われています。
一般の方ですと、聞いたことのない言葉ですが、簡単に言えば、「その人にいくらお金を借せるか」、それを決める審査のことです。
様々な個人情報に基づいてスコアリングして行き、ポイントが高ければ高いほど、借りられる金額も高いでしょうし、反対に、ポイントが低ければ低いほど、借りられるお金は少ないということになります。
このスコアリングの基準は、年齢、年収、性別など、基本的な情報と、さらに、勤務先、勤続年数などに加え、現在、加入している保険、持ち家があるか、固定電話があるかなどです。
普通に働いていれば、その人をスコアリングした結果、「審査が通らない」ということは、消費者金融でしたら、まず、ないと思われます。
ですが、勤続年数が短すぎる人、フリーターでほとんど仕事をしていない人、収入がない人、また、ずっと仕事をしていない方などは、属性スコアリングによって、審査をパスできない場合があります。
パスできなければ、当然、お金は借りられません。
これは、クレジットカード会社が行っている審査の中で、最もポイントとなっているところでしょう。

-キャッシング 審査
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日