不動産 担保 ローン

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンというのはどういうものかご存知ですか?
不動産担保ローンは、あなたが所有している不動産に担保(抵当)を設定し、まとまった金額を融資してもらうことです。
不動産の評価が高ければ、融資も安定したものを受け取れるというわけです。
不動産にも調整区域、市街化区域、底地、持分、再建設不可等色々な種類が
あります。
不動産にはその周りを取り巻く法律や環境があるのです。
そういう理由で、数字上は不動産の評価額が高くても、融資されなかったり、融資実行金額が少なくなるということもたまにあるそうです。
他に減額や融資を受けられない理由をあげるとすれば、不動産の流通性がでてくるのではないでしょうか。
いくら不動産を「売りたい」と言っても、すぐに現金に換えることはできません。そういう理由から、融資会社はリスクヘッジをするためにそれぞれ流通性価格の60?80%の範囲で融資額の上限を決めているそうです。
そういうことをやっていない融資会社もありますが、融資額の減額があったり、金利が高かったりするそうです。
金利が低ければ毎月の支払額は少なくなりますが、支払方法や支払年数によってはかえって高上がりになってしまう場合もあります。
不動産担保ローンを契約をする時は、色々な融資会社と相談してから、収入と支出のバランスを考えてから契約するようにしましょう。
また、融資会社には悪徳なところもあるそうです。
融資会社を選ぶ際は、財務局または都道府県の登録認可を受けているかをきちんと確認してから契約するようにしましょう。

-不動産 担保 ローン
-, , , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日