不動産 情報

賃貸部屋の探し方

「部屋探しは難しそう。」
「不動産契約については初心者なので何も分からない。」
という人でもきちんと段取りを踏めば大丈夫です。
賃貸部屋の探し方を教えます。
この情報を知っているか知らないかで部屋探しがうまくいくかどうか変わります。
ここで得た情報を元に部屋探しを始めてみてください。
部屋探しをする際にまず考えることは自分が希望する部屋の条件を決めることです。
最低限の考える必要があるのは、住みたいエリアと家賃、そして入居希望日です。
当然のことながら不動産物件のあるエリアや物件の広さ、設備仕様などはすべて家賃に影響してきます。
家賃の目安としては月収の手取り3分の1程度です。
気に入った部屋だからと少し無理をして予算オーバーの家賃で契約してしまうとのちのち困ることになります。
そしてこの3分の1の予算の中にはマンションの管理費や駐車場代なども加味しておきます。
そしていつまでに引越しして入居するのかも最初に決めておく必要があります。
不動産会社に行ったら必ず質問されることです。
次に考えるのは部屋の間取りです。
家族構成など住む人によってかわってきます。
例えば一人住まいでシングル向けの部屋を探しているならばワンルーム1Kで20平方メートル前後。
もう少し広い部屋がいいあるいは家族がいる場合は2DKでダイニングキッチンとその他に2部屋あるタイプの40平方メートル前後。
3DKならば50平方メートル前後となります。
住む人、荷物の多さなどによって考えましょう。
次はエリアについてです。
通勤や通学が無理なくできる範囲の場所にすることが大切です。
駅からの近さもさることながら、その駅に急行や特急などが停まるのかなどのチェックも重要です。

-不動産 情報
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日