株式投資

株式投資で経済の勉強

あなたの子どもさんに、株式投資を介して、金融に関わるリスクと失敗から回復する力を身に付けさせて、経済の学習をさせてみませんか?
子どもというのは、大人になる過程において、自分自身が体験したことから、たくさんのことを学びます。教育関連のことは学校で学習し、家族や家庭に関することはお父さん・お母さんや親戚の人から学びます。
一方、金融や経済に関することは、それについて専門的に学ぶ学校へ進学しない限り、あまり学ぶことがないと思います。また、場合によっては、その知識がなかったり経験したりしたことのないまま、社会へ1人で飛び込み、金融や経済に突然取り囲まれる状況におかれることもあるでしょう。
社会人になったばかりの状態では、十分な判断能力も備えておらず、間違った選択をしてしまったり、選択を間違えたりしないように保守的になり過ぎてしまうことも多いです。
経済を子どもに教えるには、お父さんやお母さんから、経済やお金についてを、言葉や本を利用することもできます。でも、そのような方法は、数学や国語などと同様に、あくまで1つの“知識”として頭の中にインプットされるだけです。
経済の基本的な仕組みを理解し、判断力や環境変化に対応できる力を身に付けさせたいのなら、子ども自身が環境を作り上げるために、本人の意思と考えで実際に株式投資を行わせると効果的なのです。また、銀行に子ども自身の口座を開設して、預金を実際にさせるのも有効でしょう。

-株式投資
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日