株式投資

仕手株の動き

仕手によって上がった仕手株は、理由もなく急上昇することがありますが、その後はどのような動きをするのでしょうか?
仕手株となった銘柄は、そもそも株価が上がる材料が存在しないので、株価を高い状態のまま維持するのは、かなり難しいでしょう。瞬間的に株価が上昇したとしても、株価の値は妥当なものに近づいて、やがて元に戻るでしょう。
つまり、株価上昇に影響され、その株を買ってしまったら、その後は下落に巻き込まれることになります。そのときに、損切りがいさぎよくできるのなら、傷はそれほど大きくならないでしょうが、株価上昇を一度見ていると、なかなか損切りもできないものです。
「また、上がるかも・・・」と期待して塩漬け状態になると、気分は落ち込みますし資金効率も悪いです。そのため、一番良い方法は、仕手株には手を出さないことでしょう。それでは、仕手株にどうしたら手を出さないですむのでしょうか?
それは、しっかりと自分の株式投資スタンスを決めることです。それは、短期や長期など期間を考慮するスタンスや、値動きの動向で考えるスタンスなどで決めると良いでしょう。基本的に、株式投資を落ち着いて行いたい、という気持ちのある人ならば、仕手株に興味を持つこともないでしょう。しかし、人によって、投資スタンスは違うと思います。特に、短期取引を行うトレーダーは、値動きが重要になります。そのため、利益確定と損切りの基準をしっかりと設けることが大切です。

-株式投資
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日