株式投資

危険な株(2)

株式投資をする際に、気軽に手を出してはいけない株もあります。株式投資初心者がそのような株に手を出すと、大きな損失を出す危険性があるので注意が必要です。
決算発表をした後や、ニュースが発表された直後に株を購入すると、高値の場合もあります。その理由は、そのような前向きなニュースの後は、多くの人が注目していますし、短期的な取引を狙うトレーダーが一斉に参戦するからです。
多くの人が購入すれば、株価も上昇するのですが、その上昇の仕方が問題となります。買い注文がたくさん入ってくると、株価が急騰しますが、そのままずっと上がり続けるわけではないので、どこかで下がってきます。そして、このような銘柄の特徴としては、物価が下がるときも急激なことです。
しかも、高値であった場合は、どれだけ早く損切りするかを考えないといけません。損切りをせずに、株価が上がるまで、このままずっと持っていれば良いのではないか?と思われるかもしれません。ところが、一時的に昇った話題によって株価の急騰が起こった銘柄は、株価をその後戻すのかというと、それは結構難しいことだと思います。なぜならば、あくまで話題が要因で株価が上がっただけなので、その話題が風化すれば、注目されることもなくなるからです。
結論を言うと、このような銘柄は初めから購入しなければ良いのです。特に、株式投資を始めたばっかの人は、株が変動する速さについていくのは、簡単なことではないと思います。初めから買わなければ、損を出すことはありません。

-株式投資
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日