株式投資

投資家のバイブル「会社四季報」

「会社四季報」は、財務内容、業績、主要株主など、全ての上場企業に関する最低限の情報が記載されています。個人の株式投資家にとっては、バイブル的な存在で必需品です。個別の企業ごとに四季報を見ると、とても詳細な情報が掲載されています。企業の内容を全て把握するには必要となりますが、重要なポイントを押さえることが大切です。
それでは、株式投資をするために、四季報の注目すべき点は何でしょう?それは、「コメント」と「業績予想」です。
コメント・・・会社四季報が発売された直後には、このコメント欄に書かれていることを受けて、株価が急騰したり、急落したりします。情報を全体的に整理してコメントされているので、この欄を読むだけでも役立ちます。保有銘柄だけでもチェックしておきましょう
業績予想・・・今期と来期の売上、純利益、経常利益、営業利益を予想しています。その中でも、本業の利益を示す「営業利益」の推移が重要です。ポイントは、営業利益が大きいかを見るだけではなく、今期と来期の伸びがあるかどうかを見極めることです。
ただし、営業利益が伸びている場合でも、その理由は、利益率の高い製品の売れ行きが好調であったり、リストラによってコスト削減されたりと、さまざまです。また、最初の予想が低い場合でも、徐々に修正されてくることもあります。この“上方修正”は、大きく株価を動かす要因となるので注目してください。なお、コメント欄に予想の背景が記されていることもあるので、合わせてこちらも利用する価値は大きいです。

-株式投資
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日