生命保険 見直し

自力で生命保険を見直す

保険会社に相談したり、ファイナンシャルプランナー(FP)や保険ショップがおこなっている保険相談等を利用しないで、自分一人で生命保険の見直しを行う例を紹介します。
自力で生命保険を見直せば、自分のペースで時間をかけてゆっくりと生命保険を検討できることが可能です。
しかし、生命保険に関わるそれなりの知識が必要なので、すでに知識がある人や自分で勉強して調べるのが好きな人、または利害損得抜きで相談できる保険に詳しい知人がいる人以外は、一人で保険の見直しを行うことは正直おすすめできません。
「公的年金制度」や「健康保険制度」の知識がある程度あり、各会社の保険商品の特徴やメリット、デメリットを比較できなければ正しい見直しができない恐れがあります。
知識を身に付け、十分な情報収集を行うには、かなりの時間と努力が必要だと思います。
勉強と情報収集に時間を掛け過ぎたため、保険を見直す前に身体に異常が見つかって新規保険契約ができなくなるとか、その間に死亡する可能性もないとは言えません。
したがって、自力で生命保険を見直す場合は、できるだけ短期間で情報収集をしたり分析をして、見直し計画が決まったら保険会社から資料や見積もりをまとめて一気に取り寄せるようにした方がいいでしょう。
見直しの順番は簡単にまとめると下記の通りになります。
現状の把握→保険の目的と目標の明確化→問題点の分析→見直しプランの検討→見直しの実行。
こういった流れで見直しをしましょう。

-生命保険 見直し
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日