生命保険 見直し

医療特約と見直し

みなさんは、なぜ医療保険に入るのかを知っていますでしょうか?
それは、「入院した時に入院費用及び生活費に困らないようにするため」なのです。
また、「長期入院が必要な場合に備えるため」や「保険が適用されない先進医療に備えるため」という考え方も正しいでしょう。
しかし、ある程度お金がある人はどうでしょうか?
入院費用や生活費に困らないだけのお金があれば医療保障は必要ありません。
「医療特約」という言葉をご存じでしょうか?
医療特約というのは、いわゆる医療保障を獲得するために主契約となるものに付加して契約をするというものです。
あくまでも特約なので、医療特約だけの単体契約はできません。
なので、主契約に加入している保険会社の特約に気に入ったものがなくて、たまたま自分にぴったりの医療特約をほかの保険会社で見つけたからといって特約だけ他の保険会社の商品を付加する・・・なんていうことはできないそうです。
主契約に加入した保険会社で扱っている特約の中から、好きな特約を選んで付加します。
ここで注意点なのですが、「医療特約から死亡保険金は出ない」ということなので知っておきましょう。
医療特約のベースとなるのは、「疾病入院特約」と「災害入院特約」です。
疾病入院特約は病気による入院で、災害入院特約は災害や事故による入院の保障です。
どちらも、手術をした場合の保障(手術給付金)が組み込まれているのが一般的です。
加入している特約が沢山ついたような複雑な生命保険に入っている場合、自分の生命保険がどのような保障内容になっているのかすらわからない人も大部分でしょう。
自分にあった適切な保険を見つけるためには、まずは今の保険を確認して見直しをする必要があります。
特約の見直しは少し厄介なような気がしますので、特約を見直すときは注意しましょう。

-生命保険 見直し
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日