生命保険 見直し

賢い生命保険の見直し方

生命保険の見直しというと、医療保障などの流行な保険に新しく加入したり、今まであった保険を下取りに転換契約をしたり、解約をするといった方法をよく耳にします。
しかし、解約するより、なにより最初にやっておきたいことは、既に加入している保険の内容をよく確認することです。
なぜかというと、平成7年頃より前に加入した貯蓄性の高い保険はお宝保険と呼ばれており、今新しく保険を加入するよりも保険料が安く、また運用率も高いからです。
なので、簡単に解約や転換契約の下取りを決めてしまわずに、ぜひ一度保険を確認してみてください。
生命保険の内容変更は、保険会社や保険の種類、残っている払込期間や保険期間などの要件によって手続きができないことがあります。
加入している保障内容を確認すると同時に、その保険がどのような手続きができる保険なのかを確認してから自分の生活に適した保険プランになるように保険を見直してみましょう。
保険の見直しは思い立ったが吉です。
最近はテレビや雑誌、電車の広告など、さまざまなところで保険の見直しについての記事が増えてきました。
いざ生命保険を見直そうと思っても、面倒と思う人が大部分でしょう。
しかし、仮に無駄な保険に加入していた場合、見直しが遅れれば遅れるほど損をすることがあります。
したがって、何かのきっかけで見直そうと思ったときは、積極的になるべく早めに行動に移すことが大切です。
見直し、あるいは保険を解約するにも少し手間がかかり、面倒と思ったり、解約することで損をするかも・・・と思う人がいるでしょうが、それ以上に見直しをしない方が損をするかもしれないのです。

-生命保険 見直し
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日