生命保険 見直し

生命保険の見直しと有効活用

お子さんの独立後、保険の見直しをする人は非常に多いと思います。
多くの方は、保険金額を下げて、浮いた保険料で老後資金にしたり、医療保障だけを残し、死亡保険はお葬式の費用にする人も多いようです。
相続対策費用としての生命保険を残す人もいると思います。
上記のどの見直し方でもポイントになるのは、現在の生命保険をどれだけ有効に生かせるかが重要だと私は思います。
払い続けてきた保険は、よく内容を確認して、残せるものは残していきましょう。
これが保険を生かせるポイントです。
他にもいくつか生命保険のポイントがあります。
ポイント1.いくら払って、いくら返るのか。
外資系の一部は払った以上に返る保険があるそうなので確認しておきましょう。
ポイント2.保険料がずっと上がらない契約になっているか。
保険プランによって保険料が一定なものがありますので、必ずチェックが必要でしょう。
ポイント3.保険内容のオプションや詳細の確認。
病気になると保険料を代わりに保険会社が支払ってくれる医療保険があるそうです。
またその他の保険も加入するときは詳細も確認しておきましょう。
生命保険に上手く加入した人はどのようなことをしているのかを紹介していきましょう。
1.若いうちに保険料を払い終わっている。
2.保障を一生に渡って残している。
3.保険のことに詳しく、払った以上に返るように計算までして加入している。
4.無駄な保障額は考えていないこと。(スマートにする)
上記のことが生命保険に上手く加入するポイントです。

-生命保険 見直し
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日