個人年金 比較

定額型終身年金保険

郵便局の個人年金の中で、比較的安定を求めるならば、定額型終身年金保険がお勧めです。
定額型終身年金保険というのは、将来受取る年間の金額が契約時に決定されている個人年金です。
終身なので、亡くなるまで支給されます。
将来、インフレが起こった場合にでもそのまま定額という事になるという面はマイナスかもしれませんが、今の時代においてはこの安定こそが最も求められる部分という事で、比較的人気は高いプランです。
郵便局の個人年金を契約しようと考えている人は、比較的安定を求めます。
郵便局という大きな組織に委ねる事で、間違いないという安心を得る為です。
よって、定額の方が支持される事が多いと言われています。
逓増型のように、年々増加していく事はないので、長生きする事で生まれる金銭的メリットは劣りますが、保険料は逓増型の半分近くなので、ある程度ゆとりのある積立が可能です。
この定額型終身年金保険は、保険料に多少の余裕があることから、特約をつけて加入する人が多いようです。
郵便局の個人年金では、災害特約と入院特約が付けられます。
かんぽと同じ感じです。
災害特約の場合は死亡保険金1,000万円、生涯保険金100~1,000万円となっています。
入院特約は特に付ける人が多いですね。
入院一日につき15,000円、120日まで支払われます。
120日以上入院という場合は、さらに30万円が支給されます。
また、手術時には別個に保険金がおります。
手厚い保障を望む場合は、この特約の利用も考えておいた方が良いでしょう。

-個人年金 比較
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日