学資保険 比較

STI学資積立プラン

菊池ファイナンシャルグループの「STI学資積立プラン」は他の学資保険とはかなり異なったプランです。
これはカナダ国債とアメリカ国債を利用して学資金を積み立てるというもので、厳密に言うと学資保険とは異なってきます。
通常の学資保険ですと、契約者が死亡した場合や、重度の障害が起きたときにその後の保険料の支払いが免除されるという特徴がありますが、このプランにはそのような内容が存在しません。
ではもしそうなった場合にどうするかというと、契約者を変えて継続して払い込みを続けるか、解約してそれまでに積み立てた金額を返金するかを選ぶことになります。
この際途中解約しても元金は戻ってきますが加入料は戻ってきません。
つまり、学資保険のように万一の場合に備えて子供の学費を補償することを目的としているわけではなく、STI学資積立プランは純粋な教育資金を運用することを目的としているのです。
またそれだけではなくお金の払い込み方法も通常の学資保険と違いがあります。
学資保険は基本的に「月払い」であることが多いのですが、このプランは一括払い、年払い、5年分を一度に払う5年払い、支払い年数や期限を決めない「ある時払い」、という4種類の特殊な払い込み方法にわかれています。
ではこの保険の最大のメリットは何かと言うと、返戻率が極めて高いことにあります。
なんとおよそ6%前後の利回りが期待できるのです。
例えば、子供が0歳の時に加入したとして、一括払いの場合、返戻率は400%以上になります。
学資保険のなかでも一際高いソニー生命でも112%くらいですので、教育資金を作るという面では非常にお得なプランです。
加入時の被保険者の年齢制限が0歳~12歳までの間で、その間でしたらいつでも加入することができ、学資保険の受け取り回数も最高で4回まで設定できるので、選択の幅も比較的広く、自由度が高いプランになっています。

-学資保険 比較
-, , , ,

© 2020 マネイク|お金借りる即日